未分類

今話題のチタンアクセサリーって、どんなの?

①チタンって何?

チタン(TItanium)はTiロいう元素記号(元素番号22)を持つ金属です。
分子的には非常に安定した性質の金属です。
【タイテイニウム】とも発音され、由来はローマ神話の【タイタン】という神族に由来します。

②チタンの特徴

 酸や硫黄に侵食されたり、化学反応しない非常に安定した金属で、とても固く軽量な金属です。
比重は4.5で、鉄(Fe)の約1/2、プラチナ(Pt)や金(Ag)の約1/4非常に軽いですが、強  度      は鉄の約80%ととても固くて丈夫な特徴があります。
また、耐熱性に優れ(融点1680℃)腐食に強い特徴があります。そのため、軍用機やスペース  シャトルにも使われています。

③安全なの?

金属の性質上、酸や腐食に強く汗や汚れに反応せず、結果として金属アレルギーに一番なりにくい金属です。
また、化学的に安定し、丈夫で軽量なため医療の分野でも広く使用されています。
心臓のぺースメーカーや人工関節、骨折の手術の際に骨を固定するプレートやボルトもチタンが使われており、体内に長期間入れても大丈夫な安全な金属です。
最近では、歯科材料(インプラントなど)にも使われており安全性には高い信頼があります。

④チタンアクセサリーの特徴

     まず、第一に安全性です。前述のように科学的に非常に安定した性質のため、汗や汚れに反応し ないので、近年増加している金属アレルギーになりにくく、
アレルギーの方でも使っていただけますし、予防することもできます。
また、空気中の硫黄やその他の物質とも反応しないため、錆びたり黒く変色したりしません。
汚れたら水洗いできますし、材質が固いため傷もつきにくく丈夫なので半永久的に変わらずに永くお使いいただけます。
さらに、熱を伝える速さが早い(熱伝導効率が高い)ため、つけたときに体温ですぐに温まり指なじみや肌触りがとてもよく、
肩こりの一因である冷たさの刺激が脳に伝わることなく、軽さと相まって着けているのを忘れてしまうくらい、違和感なく快適にお使いいただけます。
お手入れも特に必要なく、汚れたら水洗いし水分をふき取っていただくだけです。保管方法も特に気にすることも必要ないです。
付加価値的な特徴として、特殊な処理(陽極酸化)により、様々なカラーリングをすることができ、おしゃれの幅が広がります。

こんな安全でかるくて丈夫で手のかからない、また、発色の面白い完璧な金属ですが、デメリットがひとつだけあります。
それは、材質的に硬いため加工が非常に難しい点です。シルバーやゴールドなどのアクセサリーに比べると3倍以上の製作時間が必要です。
そのため、細工が細かくなればなるほど加工費用が高くなり、値段も高くなります。

チタンのアクセサリーは、まだまだ認知度が低くメーカーも少ないですが、これからの金属アクセサリーと して期待されています。

⑤(番外)金属アレルギーについて

金属アレルギーは、金属を起因とした抗体アレルギー反応で、現在のところ有効な治療法もなく金属に触れないことが唯一の予防とされています。
原因としては、金属物質が汗その他により溶けてイオン化し、体内に取り込まれ体内たんぱく質と結合し変成し、それを体が異物(アレルゲン)と認識し、
つぎにその金属に接触した際に抗体反応としてさまざまな症状が現れます。症状としては、軽いものではかゆみ・ただれなどから重症の場合、慢性体調不良・ショック症状など、人によって様々です。
昔の歯科材料による症例も多いと言われていますが、最近特に増えているのは、粗悪な金属のアクセサリーが数多く出回ってお、りそれによるものともいわれています。
原因となる金属は、ニッケル・クロム・コバルト・水銀・銅・パラジウム・白金など人により原因物質が異なります。医療機関による検査でないと判明しません。
また、粗悪なメッキのアクセサリーも汗などに溶けやすく注意が必要です。
最近では、チタンメッキなども出てきていますが、しょせんメッキなのではがれる可能性があり、永久に安全とは言えません。
プラチナやゴールド・シルバーなどのアクセサリーも合金(Pt900は90%プラチナ、K18は75%が純金、Sv925は、92.5%が純銀)のため必ずしも安全ではありません。
また、安全と言われているステンレスも鋼とニッケルの合金のため完璧ではありません。
今一番安全な金属がチタン(純チタン)であると言われています。(金属アレルギー発症率が、ゼロではないが一番低い。)
※チタンにもチタン合金というものもあるので注意してください。

-未分類

© 2021 神戸元町の小さな工房で,人に優しく金属アレルギーのないチタン素材を使い,さりげなく存在感のあるアクセサリ-をパーツから一つずつ手作りで製作しています。kseki 神戸 Powered by AFFINGER5